阿古谷・楊津・玉瀬・名塩
寒くなってきたので遠征は休止。
このごろは北摂・西摂をブラブラと。

a0035404_08591836.jpg
意外と久しぶり。
くろまんぷもシンとした寒さが降りてきた。

a0035404_08592370.jpg
西谷から回って玉瀬へ。
この場所も季節を感じられるいい道だ。

a0035404_08592788.jpg
宝塚北SAへ続く? この道。
正規では開通しないのかな?

a0035404_08593382.jpg
川下川ダムから架橋の眺め。
高くて遠くて、遠近感がおかしくなるこの風景が好き。

a0035404_08572486.png
●走行ルートの概略●
80.47km。 感知平均速度:25.6km/h。 到達最標高:279m。 累積標高:606m。

新名神の高槻JCT・IC~川西IC間の開通も迫ってきて、
関連道路の整備もほぼ終盤。
なんと言っても目玉は『県道川西インター線』と
『市道石道上野線』『町道上野6号線』の同時開通。
2017.11.11 には開通記念式典があったみたいで、
その混雑を避けての翌日 11.12にさっそく初走行。
さすがに高規格でクリーンな道だったなぁ。

川下川周辺もそうだけど、止々呂美一の鳥居あたりの工事用道路が開放(?)されると嬉しいな。

[PR]
by playa | 2017-11-24 22:51 | Bike | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://smokin.exblog.jp/tb/238017544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 元巫女 at 2017-11-26 01:35 x
こんにちは。連休を堪能されているご様子、いいですね!
もも吉さんのお体も、無事に回復されてきているようで何よりです!

立冬・小雪の暦もすぎて、もうすっかり冬の彩りになってきていますね。
立春の後もしばらくは寒さが続くのですから、今の時期も
もう少し秋らしい暖かさがあってもいいと思うのですが…w。
久しぶりのくろまんぷ、トンネル内の冷気をひしひしと感じます。
山道の木々の色も褪せてきて、晩秋というよりはもう初冬の風景ですね。
そして川下川ダム近くの跨道橋、見上げる角度と距離が小びとになった気分ですねw。

前回、もも吉さんから頂いたメッセージを
「美味しいものを食べて、リラックス」だと認識しましたのでw、
あれからいろいろと美味しいものを食べて、楽しんでいます。
もも吉さんにも、美味しい餃子との出会いがますます増えますように!
Commented by playa at 2017-11-26 17:03
>元巫女さん コメントありがとうございます。

「カメムシが多い今年は寒い」とは聞いていましたが、小雪を過ぎての寒の強さは確かに。
そして道々の風景が枯れに染まっていくのは興でもあったり。
手に(足に)届く足りる所で遊ぶのも佳なり、でしょうか。
美味しい物、美味しい音、美味しい景。
たまには俄でボチボチ行きましょう。
Commented by jun at 2017-11-28 21:11 x
阿古谷から槻並、クロマンプへと抜ける道にこだわりを感じます。
そして、川下川ダムから道場への道。
最近お気に入りの”今昔マップ”というサイトがあるのですが、古い地図と現在の地図を比較できるんです。そして、このルート、1892年から1910年にかけての地図に出てくる古い古い道なんですよね。自分も好きなルートです♪
Commented by playa at 2017-11-29 17:05
> junさん コメントありがとうございます。

こだわりと言うより。
阿古谷あたりで急にくろまんぷを思い出し、
くろまんぷを過ぎて急に川下川の道を思い出し...
行き当たりばったり過ぎる気まま走行ですw
そして少なくとも明治時代から残る道なのですね。
川沿いなのですから、古くら通る人がいてもおかしくはありませんよね。
言われてみれば確かに、と気がつきました。
豊岡市(北東部)・京丹後市(西部) >>